ロゴ
HOME>イチオシ情報>ツラい糖尿病の症状はサプリメントで解消!

ツラい糖尿病の症状はサプリメントで解消!

考える人

糖尿病になってしまう原因と症状

1型と2型では糖尿病の原因が大きく異なりますが、遺伝や自己免疫疾患という病気の影響としてかかるのが1型です。対して2型の場合には乱れた食生活やストレスのためすぎ、運動不足がメインとして挙げられ、生活習慣病とされています。1型の場合には遺伝や病気の影響が大きいため、生活習慣とは全く関係のない病気であることに注意してください。対して2型の場合に問題とされているのは、食べ過ぎや運動不足といった部分で、年齢を重ねるにつれ症状が表面化します。初期症状は無自覚であることが多いといわれていますが、尿のにおいが出ることや、体がだるいこと、のどが以上に渇くことです。それ以外にも空腹感を異常に感じて食べ過ぎてしまうことや、どんなに食べてもやせていくといった症状が挙げられています。食生活のバランスをとるためにサプリメントやお茶、健康食品をうまく使うことや、運動を毎日欠かさないことで多少予防できるでしょう。

錠剤

サプリ選びのポイント

糖尿病予防のためにサプリメントを使用することと、症状緩和のために使用するためとでは、選び方が大きく異なります。できたら両方に血糖値を下げる効果が期待できるたまねぎの成分が凝縮されているものを選ぶと、サプリメントの実力を発揮できるでしょう。コレステロールや以上に高い血糖値に反応するのがたまねぎの中にあるイオウ化合物の成分とされているため、予防や症状緩和に期待が高いです。また、カキの成分もインスリンの働きを浴してくれることや、血糖値効果作用の効き目が高いといわれているため、毎日取り入れましょう。どちらも食生活で取り入れられるならいいですが、旬を過ぎている場合にはサプリメントが効果的といいます。なお、インスリンの働きを阻害するといわれる脂肪対策として、カルニチンを取り入れる人も少なくありませんので、参考にしてください。